いざ千秋楽

こんばんは
鍛治本です

まもなく劇団ノーミーツ「むこうのくに」大千秋楽が始まる。

今日はきっと終わった後、朝までブログを書くことができないと思うので(おいおい朝まで飲む気まんまんかよ)、先に書いておくことにします。

僕は、演劇で人の命を救えると本気で考えてきた。
おこがましく聞こえるかもしれないし、演劇が全部、そんな大それた目的がなければいけないわけじゃないというのも分かっている。
ただ、どこかで独りに絶望したり、気力が出ない人の何かのきっかけになることはできると思っている。思ってきた。僕には演劇はそうだった。

その演劇をコロナで封じられた。
出演予定だった舞台は軒並み中止。

それだけじゃない。
もしかしたら、大切な演劇を行うことで、誰かの命を奪うかもしれない危険性も出てきた。
もちろんいつの時代もあらゆる危険性をゼロにすることは不可能だ。
でも、やっぱり不安がある中で、お客さんに客席に不安なまま座ってもらうのは、難しい。というか忍びない。

僕は、仕事を全部奪われた挙句、自分の存在意義すらも失いそうになっていた。

演劇が「できない」ということに囚われていた時に、「できること」と見つけ、輝いていたのが劇団ノーミーツだった。

「できること」を見つけただけじゃなくて、そこでしか出来ない、そこだけの面白を追求して、もはや、会えないという制限は、ゲームを面白くするハードルでしかない。

出演者オーディションのツイートを見つけて、5秒後には応募フォームに記入を始めていた。

それが、6月15日。

そこからは、凄まじいスピードで進んで行った。

ZOOMのラグを計算に入れながらのやりとりや、見える枠が限られている状態での演技に四苦八苦しながら、そして本当に一度も会わずにちゃんとコミュニケーションをとれるのか、不安に思っていたのは、ほんの一瞬で、僕らは会えないからこそ、お互いを思いやり、いつものオフライン以上に言葉を尽くして作っていった。
オンラインだと、本物の深い繋がりを作り得ないっていうのは間違いだとすぐ分かった。
オフラインで直接会っていたら、容易に感じ取れる空気感や、呼吸が感じられないからこそ、それを取りこぼすまいと、僕らはいつも以上にお互いのことを考えていたんだと思う。

そのかわり、稽古が終わって、本番が終わって、パソコンを閉じると、すんごく寂しかったけどね。

本当に最高なメンバーが集まっている。

そこまでやるかっていう無茶な作業量をこなし、毎日毎日細かい修正を繰り返し、これでもかっていうくらい丁寧に宣伝を繰り返し自分たちの作品を知ってもらう努力をしている。

そして毎晩、作品の面白さに盛り上がり、もっともっと面白くしたいと語り合った。
この作品の面白さにワクワクしているのは、当事者である僕ら自身なんだよね。

一人一人がめちゃくちゃ専門知識や技術を持っているのに、一番尊敬すべきは、熱さ。泥臭いぐらいの熱さ。

もうそんなの最高すぎる。

いやいや、褒めすぎて気持ち悪いね。
自分たちだけで盛り上がってちゃダメだ。
千秋楽、しっかりお客さんに届けよう。今までの1ステージ1ステージと何も変わらない。




マナブ
稽古が終わって夜な夜な自分の演技に自信がないと語ってたけど、本当に君のお芝居は真っ直ぐで素晴らしい。間違いなくこの座組みを引っ張ってた!たくさん話して楽しかった!

スズ
芯の強さ。プロとしての責任感。覚悟が感じられる仕事は本当に頼もしい!マナブを引っ張ってぐんぐん作品を引っ張っていく姿素敵だ!

コトリ
本当に真面目で、誰よりも稽古してた。技術よりもその突っ走る情熱ははるかに価値がある。僕はあなたのお芝居大好きです。千秋楽も楽しみ。

ゲンさん
どこまでも深い懐。役者が不安にならずZOOM演劇に入れるのは、確実にあなたのお陰。劇団員としての作業も抱えて大変でも、絶対にネガティブな言葉を出さなかった。すごい。
貫禄ありすぎ!

ソウスケ
人懐っこく場を盛り上げてくれる、そら。でも、本当はめちゃくちゃみんなのことを観察して、誰も傷つかないように繊細に気を使って盛り上げてくれている。優しいやつだ本当に。

マミ
めちゃくちゃ心優しい気使い屋さん。めちゃくちゃ考えて考えてお芝居に取り組んでいるのが分かる。すごい。もっとわがままでもいいんだからね!元気をたくさんありがとう!

タイチ
演技が初めてで、最初は不安だって言ってたけど、それをそのままにせず自分で考えて着実に進んで行ったね。すごい。もう何も心配ないな!

DJメガネ
オーディションの時から、すげー人いると思ってたけど、本番のお客さんを作品に誘う力は本当にすごい。でもそれはめちゃくちゃ練習しての結果だってのがもっとすごい。一緒にお芝居できるシーンは、めちゃくちゃ楽しかった!今日もよろしく!!

ピコ
相棒。あなたが相棒で本当によかった。決して騒いだりしないけど、とても柔軟ででも芯があって、芝居してて何度も助けられました。ありがとう。早く会いたいなぁ。

青山綾小路
とってもチャーミングなのに、お芝居を始めたらキリっと引き締まる。そのギャップが本当に素敵。調子に乗りすぎて怒られるって言ってたけど、そこも素敵ですよ。

淺場綾小路
序盤の稽古、積極的に意見を言って、こういう進め方でいいんだとみんなに方針を見せてくれた。みんなのことを本当によく見ている。
自分のことになるとちょっと自信なさげになるのが、また可愛らしいんだよな。

氷室
どうしようもなく芝居が好きなんだろうな、と伝わってくる。あんな怪演を見せておきながら、稽古後に飲み足りないって駄々こねるのなんなの。可愛いかよ。

小林刑事
少ししか歳が違わないのに、そのどっしり感はずるいよ。
この作品の現実感がアップしたのは、確実に小林刑事のおかげです。
アルミ缶チャレンジ一緒にできて楽しかったです。

リィン
こんなにお茶目な人はいないんじゃないかってぐらいお茶目なのに、ちょっと静かにしてるのずるいです。
みんなの笑いを全部吸収して、最終的には全部持ってくところにリィンたる由来があるんだな、きっと。

小御門さん
稽古の最初に聞いたこの作品で伝えたいこと、を聞いた時に、絶対この公演はうまくいくって思った。斬新なアイディアとか、スマートさじゃなくて、心のモヤモヤをしっかり伝えてくれるから、僕らもそれを体現しようと頑張れるんだと思う。本番中誰よりも楽しんでて可愛い。

梅田さん(プロデュース、舞台監督)
たくさんの連絡、たくさんの作業、調整、やることたくさんでもいつも元気で、笑顔で、本当にすごいと思う。これからも小御門さんを裏から操ってください!

広屋さん(製作総指揮)
ZOOM演劇を始めてくれてありがとうございます。もしノーミーツに出会ってなければ、役者を続けていないかもしれない。本当に感謝してます。またゆっくり話したい。

林健太郎さん(企画プロデュース)
一見寡黙だけど、めちゃくちゃ情熱があって、面白いことに目がキラキラするのが本当に素敵。いつか一緒にがっつり物作りしたいなぁ。

中村加奈さん(制作プロデューサー)
直接話すことは少ないけど、みんなのことをちゃんと見てくれていて、とっても愛に溢れた人なのがすごく伝わってくる。
スライドカメラ動かしてる時、めちゃくちゃかっこいい。

スズケン(東京)
めちゃくちゃハイセンスなのに、本当の魅力はそこじゃなくて、子供みたいに楽しいこと面白いことを話してくれるのがめっちゃ好き。また面白いこと一緒にしたい!

m7kenjiさん(グラフィックデザイン/映像制作)
千葉大樹さん
仁尾拓斗さん
ヘルベチカの世界が出来上がったのを見て、本当に興奮しました!
本当にヘルベチカの住人になれてよかったです。

藤木良祐さん(UI/UXデザイナー)
ログイン画面からワクワクできて、みんながヘルベチカの住人になれるのが、このお芝居が盛り上がる一要因に確実になってる。
そして、日々のアップデートがすごい!

藤原遼さん(テクニカルディレクター)
本当に尊敬してます。初めてのテクニカルリハーサル。あれだけ大変だったのに、嫌な顔も愚痴も一つも僕らに漏らさずに、丁寧に声がけして下さって、自分が遼さんの立場だったらそうできるだろうかと考えて、いや無理無理!ってなった。一緒にお芝居作れて本当に嬉しかったです。

水落大さん(映像技術/美術)
水落さんの的確さと、静かだけど物作りに他する情熱が本当に心地よかったです。各チームの個性を引き出してくれてありがとうございます!

ギフケン(岐阜の鈴木健太)(技術監修、その他諸々)
松永さん(きゅんくん)
義丸さん
全然テクニカルで絡みがない僕とたくさん話しくれてありがとう。
物作りが本当に好きなのが伝わってきて、とっても嬉しかった。
また沢山話そう!!

林大智さん(撮影監督)
とても柔らかな人柄だけど、指示の的確さと情熱が見えてきて、またいつかちゃんと話したいなって思いました!

松永つぐみさん(予告編製作)
kishi yumaさん
小笹輪太郎さん
映像の予告編を見て興味を持った人がたくさんいるはず。本当に素敵な映像で、本編も負けてらんない!ってなりました。

岩崎裕介さん(しんがり)
いざという時はしんがりがいるっている安心感すごい。しんがりは絶対必要だ。

パソコン音楽クラブさん(音楽)
音楽の力は絶大ですね。確実に世界観が何倍も素敵になりました!
ありがとうございました!

YOASOBIさん(主題歌)
大切な楽曲をありがとうございます!
エンドロールで流れた時、鳥肌が立ちました。
ますます「ハルジオン」が大好きになりました!

小野寺さん(企画・宣伝)
ニコニコしながらもめちゃくちゃきめ細やかに考えていて、しっかりこの作品をお客さんに届けようとしているのが本当に勉強になりました。
忙しいのに誰よりもインプットがあるのがすごい!刺激を受けました。またたくさん話したい!

さとうみずはさん(編集)
自分の興味があることに思い切って飛び込んだ、あなたの姿勢、本当にすごいです。情熱は周りの人にも必ず伝わる。これからもどんどん飛び込んでいろんな人を巻き込んでください!

オギユカさん(広報)
平岡祐子さん
直接会うことは少ないですが、役者が忘れがちな、お客さんに作品の存在を知ってもらうという作業をありがとうございます!
お客さんに知ってもらえて初めて作品が完成したんだと思います。

目黒水海さん(デザイナー)
素敵なデザイン本当にこの世界観を引っ張ってくれたと思います。
デザインだけじゃなく、作品への愛がとても伝わって、一緒に仕事できて嬉しかった!ありがとうございます!

yansuKIMさん(フォトグラファー)
直接撮ってもらうことは叶わなかったけど、リモートでも素敵に仕上がってしまうのがすごい!猫ちゃん可愛いです!!

むつき潤さん(イラスト)
ラビットマシーンさん
イラストになったみんなが本当に素敵で、むこうのくにの世界が無限に広がって嬉しかったです。ありがとうございました!

カミヒラさん(小道具)
石塚愛理さん(衣裳)
リモートで、それぞれの自宅でありながら、統一した世界観が出せるのは小道具や衣装のなせる技です。
僕らだけでは、決して世界観は作れない。

菅波和也さん(販売管理統括)
僕の自宅までwifiを持ってきて下さった時は、ドキドキしました。
無事ノーミーツが守れてよかったです。

町田知世さん(販売管理)
石曽根夢真さん
お客さんがストレスなくチケットを買える、視聴できる。ということは当たり前じゃない。お客さんがちゃんといてくれて僕らは存在できる。感謝しています。



これだけたくさんの優秀で熱い人たちが関わっている。
僕が知らないだけでもっといるかもしれない。
今日まで応援して下さったお客さんも仲間です。

長々書いてしまったけど、初めての物語を届けるつもりで、淡々と、熱く、いつもと変わらず、そして新しく。

全員の思いを込めて、いざ千秋楽。
いってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です