エンタメでやりたいこと

こんにちは
鍛治本です。

最近、自分が演劇を続けるにあたって何を大切にしたいかを考える時間が増えた。

YouTubeも始めちゃったし、動画をアップしていくなかで、自分は何を見ている人に届けたいのかを考える時間も増えた。

今日は今考えていることをちょっとお話。

YouTubeでやりたいこと

まず、YouTubeでいうと、演劇を取り扱ってる人が少ないという印象。
プレイガイドの稽古場リポートとか、チケット促販のインタビューとか、劇団の広報的な意味合いの動画はあるけど、たとえばバイク好きがバイクに乗りながらやってるモトブログや、ランナーがランニングについて語ってるようなランブログに相当する動画があんまり見当たらない。

僕はバイクの免許を持っていないけど、ヘルメットにGoProをつけ、乗りながら楽しそうに走るモトブログを見て、とてもバイクに乗りたくなっている。

演劇でも、そんな動画をお届け出来れば、演劇を見たことない人、劇場に足を運んだことがない人が、興味を持ってくれる可能性があるんじゃないかと思っている。

たぶん、ネタバレや情報公開というところが絡むと難しいことも出てくるけど、興味を持ってもらわないと、そもそもネタバレや情報公開時期の設定すら意味を持ってこない。

演劇の生の良さは劇場に来なきゃ体験出来ないけど、動画との親和性は高い気がしているので、普段見られない部分、知られていない部分をどんどん動画にしていきたいと思う。

みなさんもこういうのが見たいっていうリクエストがあったらコメントで教えて下さい。

エンタメでやりたいこと

で、その先、演劇、エンタメで僕が大切にしたいこと。
綺麗事を言いますよ。

エンタメで人生を変えたい。
死にたいと思っている人がいたら、エンタメがあれば生きてもいいかなと思ってもらいたい。
自分もやってみようかなと思ってもらいたいし、一緒にエンタメを作りたい、応援したいと思ってもらいたい。
そして、劇場に来れば自分の居場所があると思ってもらいたい。

居場所欲しいですよね。

劇場をそういう居場所にしたいし、
鍛治本大樹自体をそういうプラットフォームというか居場所にしていきたい。
その為に、ない知恵しぼってこれからも演劇に従事していきます。

居場所作りにまた進展があったら、ご報告します。

では、今日も熱い情熱をお持ちの謎解きフリークのみなさんに、熱い演劇をぶつけてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です