全てひっくるめて演劇

こんばんは
鍛治本です。

今日は、「むこうのくに」の技術チーム(ロボットアーム、タイムラグ、その他諸々担当)の岐阜の鈴木健太、通称ギフケンと、kyunkun、そしてマナブ役の竹田くんと一緒に、twitterで2時間の生配信。

テクニカル的な裏話とか、テクニカルじゃない裏話(飲みの話)とかいろんな話をしてきました。

アーカイブはこちら↓それぞれ30分ごとにホストを交代してやってます。

本番をやってみてできた不思議な感覚がある。

それは、本当に劇場で公演をしているかのような感覚が芽生えていったこと。

上に出てくるテクニカルチームの二人は、毎公演、ロボット周りのチェックの為、決まった時間にzoom に現れて、リモートで動作確認を始める。

それぞれの自宅から繋いでいるにも関わらず、「あ、今日もわざわざ来てくれたんだ」と思ってしまう。

そして、客席。

チャット機能があることもあり、お客さんが実際にみてくれて反応してくれているのがはっきり分かる。
本当にそこに客席が存在しているよう。

なので、Wキャストの淺場さんと青山さんが、「今日は出番じゃないんで、お客さんと一緒に(配信サイトで)見ますね」と言っていると客席に座っているような気がして、時々本番中のキャストスタッフが使っている連絡用のチャットに現れると客席からわざわざ舞台裏にまわって入って来てくれたように錯覚する。
これもまた本当はそれぞれの家にいるにも関わらず。

僕は本当に劇場大好き人間なので、これはすごく嬉しい。

そして思ったのは、人間の想像力はすごいということ。

どんなにその場の環境に不満やハードルがあっても考え方と、想像力で人はそれを超えていくことができるような気がした。

「物理的な制限を想像力で超えていく」?

なんだなんだ。演劇そのものじゃないか!

ノーミーツは全てひっくるめて演劇なんだな。

劇団ノーミーツ第二回長編公演
『むこうのくに』
8月1日(土)、2日(日)20時追加公演決定!
予約はこちから
https://mukounokuni2.peatix.com

http://no.meets.ltd/mukounokuni/


----------------

〇え?いつでも見守りたいって?だったら鍛治本公式LINEアカウント!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

〇え?!もっと応援したいって?それならYouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

最新動画YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です