勝負はもう、ついている

こんばんは
鍛治本です

今日から劇団ノーミーツ「むこうのくに」追加公演に向けた稽古が再開した。

今日は、テクニカルチームとは別での稽古なので、エフェクトは一切なし。
役者だけで通して流れを思い出しながら、細部を確認した。

個人的には、とても良かった。

シンプルなZOOM画面で多少のラグはあるにせよ、シンプルにやり取りができることで、台本に書かれている流れや、自分の役がその場その場で考えていることに集中できる。

本番では、決められた枠にはめ込まれるので、実際には、相手がいない方に目線を向けてお芝居しなければいけない場面もある。

でも今日は、あえて共演者の表情をがっつりと見てお芝居してみた(それが普通なんだけど)

本番をやりながら育んできた役が持っている思い入れや、偏り、こだわりがより強くシンプルに答え合わせ出来た気がする。

役者の仕事はつくづく奇妙だと思う。

やること、話すことは、あらかじめ台本に決められている。

じゃあ、役者の仕事ってなんだ?

うまくセリフをいうこと?

僕は違うと思ってる。

その台本に指定されている行動や、言動を、一体何を根拠に行うのか。

どこからどういたものが湧き出て、その行動に出るのか。

を考え、実際に弓矢を引きしぼるみたいにして発射させる。

その原動力に何を持ってくるかに、役者の想像力と個性が出ると思っている。

自分が担っている役が、物語の中でしっかりと呼吸できるように、
あるいは、呼吸が出来なくなるほどの窮地に追い込まれるために、何ができるか。

そこに役者の仕事が詰まっているような気がしている。

個人的に、今日は、もう一度その、発射台に当たる部分を確認できた有意義な稽古だった。

セリフを口から発する前に勝負は決まっていたりする。

明日も稽古。
楽しみ。

ちなみに。「椅子取りの野望」勝負は、まだ決まっていない。

今日もまんまと取られた。

劇団ノーミーツ第二回長編公演
『むこうのくに』
8月1日(土)、2日(日)20時追加公演決定!
予約はこちから
https://mukounokuni2.peatix.com

http://no.meets.ltd/mukounokuni/


----------------

〇え?いつでも見守りたいって?だったら鍛治本公式LINEアカウント!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

〇え?!もっと応援したいって?それならYouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

最新動画YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です