塗って落として作って壊して

おはようございます。鍛治本です。

「成井豊と梅棒のマリアージュ」も今日を入れて残り2日。

今日は昼・梅棒バージョン、夜・成井豊バージョン。

昼はギトギトとメイクして一生懸命身体を動かして、夜はメイクをスっと落として一生懸命声を出します。

舞台セットも飾り替えられ、衣装も小道具のセッティングもガラリと一新。

ちょっとした引越しレベルです。

これを今日と明日繰り返します。

しかもその後は全部をバラバラにして撤収です。

作っては壊し、覚えては忘れる。

改めて考えると「生産性」という言葉とはホントに無縁な作業だなと思ったりします。

形として残るのはグッズと記録映像ぐらい。

だから、皆さんしっかり頭と心に記憶して持って帰って下さいね。

みなさんに持ち帰ってもらったものだけが、僕達が舞台上で汗をかいて走り回った証拠なのです。

モノがわんさか溢れる世の中になったからこそ、形に残らない演劇を大事にしたいと思います。

モノで満たされない何かがあるそこのあなた、劇場に遊びにいっらっしゃいよ。

今日も準備してお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です