リモート撮影ミッション

こんばんは
鍛治本です。

今日は朝から、劇団ノーミーツのビジュアル撮影のため、とある場所へ。

いいかい、みんな、普通の撮影を想像してはダメよ。

ここも当然「ノーミーツ」さ。

すでにでている3人のビジュアルも、リモート撮影。すげー。

前日、それぞれの撮影のタイムスケジュールと、撮影場所の地図、次の人が待機する場所の地図、そして、
「現場に行くと、三脚が立っているから、そこでワイヤレスイヤホンをつけて指示を聴きながら撮影をしろ」
という指令が送られてきた(実際はもっと丁寧ですよ)。

僕は今日のトップバッター。指定された場所に行くと、ZOOMのURLが送られてきて、それで繋ぎながら、移動する。

以下、若干(相当)誇張した現場でのやり取り

「待機場所から撮影場所に移動しろ」

「階段の脇に黒いリュックと三脚が置いてある、見えるか?」

「階段に三脚を立てろ。キョロキョロするんじゃない!変な気を起こしたらどうなるか分かってるだろうな」

「三脚にスマホをつけて画角を調整しろ。おい!何やってるインカメラじゃなくてアウトカメラだ!画質を落とす気か!」

「まずテストだ一枚送れ」

パシャ。ブオンッ。

「よし、その画角で何パターンか、キャラクターにあった表情で写真を撮れ。とったらすぐ送れ」

強風で三脚が吹っ飛びそうになる。

「もう何枚か撮るんだ」

ここで突然の土砂降り

「一度、屋根のあるところに移動するんだ。風邪を引くんじゃない。体調にはくれぐれも気をつけろ!おい!」

再開

ここで、鍛治本のスマホが、とんでもない電力消費を見せ、残りバッテリーが8パーセントぐらいになる。いきなり。

まずい。スタッフ陣だけじゃなく、共演者同士ももちろんノーミーツの掟を守らなければいけない。
もし破ったら、きっと一生西野ン会議に放り込まれる。

↑劇団ノーミーツ制作

本当だったら、撮影後も綿密に連絡を取り合って遭遇を回避しなければいけないのに!

「あ、あの!もし僕からの通信が途絶えたら、僕は、すぐさまこの場からいなくなりますから!その時はそういうことだと思ってください!」

己のポンコツスマホのバッテリー問題なのに、アルマゲドン気取りの筆者。

そしてその後、すぐにご臨終した。

ダッシュで逃げた。

不審者の極み。

それはそれは激しい一人撮影会だった。

ノーミーツのスタッフ陣はとてもとても優秀な方々ばっかりなので、実際のやり取りはまるで介護するかのように終始「大丈夫ですよ。大丈夫ですよ」と励ましてくれた(優秀さをそこで判断するな)

とんでもない人たちの集まりなので、スタッフ陣にも注目です。

突風土砂降り電池切れアルマゲドン写真が、どうなってでてくるのか、楽しみ。

詳細、ご予約はこちら↓

http://no.meets.ltd/mukounokuni/

劇団ノーミーツ第二回長編公演
『むこうのくに』
7月23日(祝)〜26日(日)
生配信上演

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は EbzuKP_UcAEYeaa-725x1024.jpeg です




----------------

〇え?いつでも見守りたいって?だったら鍛治本公式LINEアカウント!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

〇え?!もっと応援したいって?それならYouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

最新動画YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です