能meets in 東京に行ってきました。

こんにちは
鍛治本です。

能楽師の林本大先生が開催されている能meetsに先日参加してきました。

能meetsとは林本先生が、お能のあれこれや曲などを、僕ら素人にも分かりやすく解説してくれる講座で、僕は一昨年参加してから、すっかり虜になっています。

派手な動きや、大きな感情表現ではなく、内実内圧を高めたお芝居に興味を持ち始めた時期とちょうど重なったからかもしれませんが、お能の極限までそぎ落とされた、表現しない表現に感動するばかりです。

今回は名曲「井筒」の解説。

林本先生が、とても分かりやすく、笑いも交えながら丁寧に解説して下さいました。

曲の面白さもさることながら、特に印象に残ったのが、「居ル」と「籠メル」ということ。

演じないことで演じ、それでも出てくるものが他者に影響する。

ただ何もやらない、のではなく、内側に確かにある、状態になりたいと常日頃からもがいて演劇をやっているので、僕にとって本当に刺激的でした。

会場では、空晴の作演出、岡部尚子さん、ちーやんこと古谷ちさちゃん、あと うちの劇団のネイチャー三姉妹、林、原田、森(注、ネイチャー三姉妹じゃなくて「ねこはっしゃ。」っていうユニットやってます)とも遭遇。

6月23日から大阪で始まる空晴特別番外公演の稽古だったらしい。

公演詳細はこちら↓
http://www.karappare.com/tokubetsubangai.html

そしてこの番外公演、僕も東京7月10日16時の回に日替わりゲストで出演することが決まりました!

よかったら遊びに来てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です