毎日続けるコツについて僕なりに考えてみた

おはようございます
鍛治本です

朝ランを毎日の日課にするようになってから、4ヶ月ぐらいがたった。

何かを継続するのが、とても苦手だったので(みんなもそうだよね。ねえ?)、こんなに続いていることにびっくりしている。

今まで唯一続いているのは演劇ぐらいなもの。

不思議なもので、ひとつ毎日継続させるものが出来ると、次々と継続させたくなるものが現れる。

しかし、もちろんたかたが4ヶ月で何かが劇的に変わるわけじゃない。
演劇だって変化が始まるのに10年以上かかった。

でも、続ければ続けるほど、その先の変化が楽しみになってくる。

正直言うと続くと思ってなかった。
ああ、面倒くさいなぁという日もあった。
4ヶ月毎日、雨が降っても(台風で危険な時は除く)続けられた秘訣を、自分なりにまとめておこうと思う。

毎日やると決める

毎日やるのが難しいからこの話してんじゃないのかよと思われたそこのあなた。
ちょっとだけ待ってね。

人が毎日やることっていくつかありますよね。
たとえば歯磨き。寝ること。食事。

毎日やることって、続けることを意識するっていうより、毎日やらないと気持ち悪いわけです。

じゃあ、これから続けたいこともそうなればしめたものです。

その為には、毎日、出来るだけ同じタイミングでやることで習慣化するのがいいんだと思いました。
僕が思うまでもなく、そんなことは色んな本やなんかで書き尽くされてますよね。

そもそも、1日おきや、何曜日と何曜日と何曜日、みたいな決め方だとその日失敗したら一気にモチベーションが下がりそうだし、覚えとくのが大変だという観点から、毎日を選択しました。
その代わり、本当に毎日です。(少なくともやらないと気持ち悪くなるまでは)

雨が降ろうが気持ちが乗らなかろうが毎日です。
その為に決めたこと

クオリティを求めない

ハードルを最初から高くしないとも言えます。

毎朝走るって決めましたが、身体が疲れている時は、本当にゆっくり走ったり、時には歩いたり、距離も1キロに満たない時もあります。

何かをやるぞ!って決めた時って心の中が熱くなって、メラメラ燃え上がるじゃないですか?
でも、そこがピークだったりするんです。
そのピークの時って、頑張っちゃうので、最初から飛ばしたくなります。
色んな意味で。
スピードも上げたくなるし、距離も伸ばしたくなるし。
そうすると、1週間ぐらいで息切れします。
こちらは文字通り。

だから、毎日やらないと気持ち悪いってなるまで、すなわち習慣化出来るまでは、むしろ物足りないなぁぐらいに設定しておいたほうがいいし、本当に気分が乗らない時、距離が短ったり、歩いたりしても、全然OK、続ける自分偉い偉いってしてあげないと、「あーあ、やっぱり俺は何をやっても続けられないダメ人間だ」ってことになって、やる気がどこかに言ってしまいます。
自分の為に新しいことを始めたのに、自己肯定感下げたら本末転倒ですからね。

クオリティより、続けること自体に意味があると思った方が僕はいいと思います。
これは、走ることだけじゃないですね、きっと。
何かを始める時、自分のクオリティの低さに慄いて、結局始められないなんて人がいると思うんですけど(僕もそうでした)。
始めたばかりでクオリティが高いわけないんだから、とりあえずやれ、やって上手くいかないことを知れ、そして少しずつ学べって思います(自分に言い聞かせてます)
考えてる時間がもったいないですからね。時間は有限です。

話が逸れた。
それでもそれでも、歩くだけでも嫌になる時、というか、朝起きた時点で布団から出たくない時だってあるじゃないですか?僕は結構あります。
次は、そういう時の話です。

ひとつ前を考えて準備する(やってみると)抵抗が減る

朝、布団で目が覚めて、「あー、走りに行くのいやだー」ってなったら、その「いやだー」に打ち勝つのは結構大変です。

そういった時は、脳との騙し合いです。

昔、聞いたことがあるのですが、「人に何かをお願いする時に、そりゃ絶対無理だろうってお願いを最初にして、そこから、お願いのハードルを下げていくと、人は断り続けることに罪悪感を覚えて、小さなお願いなら聞いてくれる」みたいな手法が世の中には存在するらしいです。

僕は使ったことありませんが笑

それに似てるか分かりませんが、とにかくハードルが低い段階からひとつずつ脳を説得させてやらせてみるんです。

「とりあえずさ、走りに行かなくていいからトレーニングウェアに着替えてみようよ。そのまま寝ちゃったっていいし。ね、とりあえず」

脳が応えます。
「そーお?まあ、着るだけなら。寝てもいいんなら、まあそんなに難しくないし……」

着替えました。
次にこう口説きます。

「せっかく着替えたしさ、玄関開けて1歩外に出てみない?もったいないじゃない、着替えたの。ね?1歩でいいんだからさ。すぐ戻ったっていいし」

脳「ま、1歩ぐらいなら。。」

「せっかくだしちょっと歩いてみようよ。せっかくだし」
脳「まあ。。」

てな感じです。
やったことはないですが、女性を口説いているかのような方法ですね。
やったことないです。くれぐれも。

あとは準備ということでいうと、朝に走ると決めたのも、早朝だったら何の用事も入らないからという理由からです。
確実に空いている時間を準備したってことです。
夜だと仕事で色んな時間になったり、お酒の誘惑がありますからね。

てな感じで、この歳になって継続の大切さを再認識し始めているので、色んなことを始めて、成果が出るまで継続するということを節操なくやって、変化を皆さんにも楽しんでもらおうと思ってます。
YouTubeなんかでも、その様子を動画にしていきたいと思います。
『かじちゃんねる』https://m.youtube.com/channel/UCrW6RP3OQuA3qIolNxS3W7Q

皆さんも、何か始めてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です