繋がる繋げる

こんにちは
もっと上手くなりたい鍛治本です。

一昨日の吹き替えは、本当に楽しかったし勉強になった。

声の仕事って、本質の部分では大切なことは一緒でも、求められるもの、技術、やるべきことが、舞台とは全く違って、今まで培ってきたこととなかなかリンクしなかった。

でも少しずつではあるが、繋げていけるものが増えてきた気がする。

お芝居を始めた時もそうだった。

色んなことをやる。
発声もストレッチも、様々なエチュードもレッスンも、それぞれはそれぞれとして積もるものはあるけど、なかなかそれがお芝居自体、演技自体にリンクしていかない。

でも、ある日、答え合わせするように全部が繋がり始める。

そうなるとあれもこれもと模索したくなる。

僕にとってワークショップはその実験の場でもある。

参加者の皆さんは「なんでこんなことやらされるんだろう」って思ってるだろうけど笑

今日も楽しい実験に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です