9月の3週連続ワークショップ祭り

こんばんは
今から開催を楽しみにしている鍛治本です。

9月に3週連続ワークショップをやることを決めました。

今回は3つとも内容を分けて開催。
なぜかというと、最近、ワークショップでやりたいことが多すぎて、時間をだんだんオーバーしてしまうことが増えたことと、やはり未経験大歓迎でもハードルの高さを感じてなかなか参加を踏み切れないというご意見をよくもらうからです。

なので、ひとつのこと(発声や台本)に時間をかけることで、演劇の構造が分かってもっと観劇やお芝居をやることが楽しくなればいいなと思ってます。
なので、ストレッチ発声編や台本読解編も、経験不問です。
むしろ、1から0からみんなと検討していくので、なんの技術も必要ありません。
経験がある人もそのほうが新たな発見があるもんです。

ひとつずつ内容をご説明。

9月8日(日)

基本、じっくりとお話する回。

今までに観た舞台の話とか、演劇全般の話、自分たちの好きな作品についてみんなで話しましょう。

演劇でよくやるゲームなんかもやったりしたいと思います。
人見知りを心配する方、演劇はコミュニケーションのコンテンツなので、人見知りぐらいがちょうどいいです。

きっとこの回に参加すると、翌週、翌々週のワークショップも気になるという、そういう仕組みになってます笑

演劇オフ会のつもりで来てもらってかまいません。

僕のワークショップは仕事も性別も年齢も色んな人が集まるので、進路に悩んでいる、みたいな悩みもみんなで相談に乗ってあげましょう!

9月15日(日)

ストレッチ発声編

僕も、もともと身体が固いので、一緒にゆっくりじっくり身体をゆるめます。

発声も呼吸法から。
しっかり横隔膜を動かすことで、身体の内側からもゆるめることが出来ます。

人前で声を出すのが恥ずかしいという方も大丈夫。
発声で一番禁物なのは、緊張して身体や喉を硬直させること。

なので、リラックスして出来るように僕も頑張ります。

大きな声を出すと気持ちいいですよぉ。

発声はちょっとした意識で、よくなります。
それだけで印象も変わるので、日頃の印象をちょっと変えたいなんて方もオススメです。

9月22日(日)

台本台詞回

台本ってどう読み解けばいいか、からゆっくりやりましょう。

でも、演技力や演技経験はいりません。

これを受ければ、お芝居を観劇する時の楽しみも増えると思ってます。

みなさんが想像するような技術は必要ありません。

とこんな感じ。

いつも言ってるけど、僕が答えを持っている訳じゃなくて、みなさんそれぞれが、まず「答え」なので、それを面白がって広げていく時間に出来ればと思っています。

ちょっとでも気になったら、
kajimoto.workshop@gmail.com
まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です