演劇に生かされる

こんばんは
鍛治本です。

劇団ノーミーツ「むこうのくに」初日の2ステージが終わりました。

本当に無事に公演ができるのか、ギリギリまでヒヤヒヤしながらも、テクニカルスタッフの皆さんの超人的な作業のおかげで大きな事故もなく初日を迎えることができました。

僕はずっと劇場で、リアルタイムにお客さんの空気を感じながらお芝居をするってことに育てられてきたので、正直、オンラインでのお芝居に不安を感じていました。

でも、笑い声も息遣いも聞こえてはこないけど、やっぱりお客さんんと一緒にお芝居を作っている実感がすごくあって、不思議と場の空気というか伝わってきて、やっぱり演劇はお客さんが主役なんだと再認識しました。

コロナでの自粛が始まり、予定されていた舞台の仕事は次々と中止。

家に引きこもる日々の中で、自分が役者である意味、生きている意義について嫌ほど考えさせられました。

演劇では腹は膨れない。
よく言われることです。
確かに「生きていく上で必要不可欠なもの」ではないのかもしれません。

でも、生きるのが嫌になった人に、生きてていいんだよって言ってあげられる可能性が演劇にはあると僕は信じて舞台俳優をやってきました。

だから、なおさらキツかった。
何もできない歯がゆさに自分の役者としての存在意義が押しつぶされそうにもなりました。

でも、今日、画面越しにお客さんの反応を感じて、自分が役者として存在できている瞬間が嬉しくてたまらなかった。

どうやら演劇に生かされてるのは、僕自身だったようです。

しっかりと堪能しつつもっと面白くします。

劇団ノーミーツ第二回長編公演
『むこうのくに』
7月23日(祝)〜26日(日)
生配信上演

詳細、予約はこちらから↓↓

http://no.meets.ltd/mukounokuni/


----------------

〇え?いつでも見守りたいって?だったら鍛治本公式LINEアカウント!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

〇え?!もっと応援したいって?それならYouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

最新動画YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です