誠凛祝勝会

おはようございます
祝勝会に参加した鍛治本です。

昨日は、舞台「黒子のバスケ」の誠凛高校バスケ部のみんなとウィンターカップ優勝のお祝い。

やっと集まることが出来た。
というか、いいの?俺も一緒で!

大阪、名古屋、そして一番最後の優勝福岡には立ち会えなかったけど、声だけでも一緒に連れてってもらえて嬉しかった。

ほんとに不思議なのは、久しぶりに会っても全然久しぶりな気がしないってこと。
伊月の隼ちゃんや、小金井の近ちゃんだって、昨日で会うの3回目ぐらいなのに、ずっと一緒にやってたような気がする。

今日も部活があって、その練習帰りにみんなでご飯を食べにきたようなそんな感じ。

相変わらず馬鹿なことばっかり言い合って、まっきーが炸裂して、あさみちゃんが笑ってて、賢章くんが楽しそうで、隼ちゃんがスベッて、近ちゃんがニヤニヤしてて、龍ちゃんが見守ってて、安里がマイペースで、本当に幸せな時間だった。
この3年間ずっと。

そんな時間と仲間が作れたのは、やっぱりお客さんのおかげなんだと思う。
本当に感謝です。
出会わせてくれて、そして僕たちに出会ってくれてありがとうございます。

演劇で恩返しします。


最後にそれぞれとハイタッチをして別れた。
名残を惜しむこともなく。

きっとずっと仲間だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です