やめてもいいかなぁ

こんばんは
鍛治本です。

劇団ノーミーツ「むこうのくに」の稽古が本格的に始まった。

完全リモートで在宅のまま、稽古本番をやり通すというコンセプトなので、家にずっといてパソコンに向かっている。

なんとも不思議な感じだ。

飼い猫のちまきも飼い主が一生懸命パソコンに向かって何か言っているので、なんとも不思議そうにこちらを見ている。

想像もしていなかった未来に来てしまった感がすごい。

でも、やっぱり人とセリフをやり取りするのは楽しい。

自粛期間中、演劇の意義、自分が役者をやっていくことの意味についてたくさん考えた。

実は、プロの役者になって初めて「役者をやめる」ってことをほんのちょっとだけ考えた。本当にほんのちょっとだけ。

親に反対されても、演出家にしこたま怒られても、先輩に「役者やめたほうがいいぞ、お前」って言われても、情けないぐらいお金がなくても、辞めたいと思ったことは一回もなかった。

でも、今回も、もうやっていけないぞっていうようなネガティブな方向ではなく、自分の本質的な部分をひたすら追っかけて考えたら、役者じゃない選択肢もあってもいいんじゃないかっていう意味で頭に浮かんだことだった。

ところがだ。

稽古してて思う。

お前本当にこれをやめられるのかい?って。

やめられないなぁ。

稽古はまだ始まったばかりだけど、3週間後には本番が来てしまう。

めちゃくちゃ大変で、めちゃくちゃ楽しい時間になりそうだ。

詳細、予約はこちから↓

http://no.meets.ltd/mukounokuni/

7月3日12時一般発売開始!




----------------

〇え?いつでも見守りたいって?だったら鍛治本公式LINEアカウント!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

〇え?!もっと応援したいって?それならYouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

最新動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です