「酔鯨云々」千秋楽

こんにちは
鍛治本です。

「酔鯨云々」本日千秋楽です。

お話の内容には全く関係ないんですが、ふと、お芝居続けてきてよかったなぁと思いました。

今回の劇場、中野ザ・ポケットは、初めてちゃんとした劇場で公演に出た場所。

つまり初舞台の場所です。
15年前です。

まだ15年しかたってないのか、と先輩方の背中を追いながら思うとともに、よく15年続いたなぁとも思うんです。

明日が来るかは誰にも分かりません。
とりあえず今日を全うしようと思います。

ラストいってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です