「酔鯨云々」場当たり

こんにちは
鍛治本です。

「酔鯨云々」劇場入り2日目。
いよいよ役者も劇場に乗り込む。

今日は1日、テクニカルリハーサル「場当たり」が行われる。
照明・音響・衣装、舞台、全部本番仕様で、ワンシーンずつタイミングや位置を確認していく。
劇場を高知の料亭「酔鯨」にする大事な作業。

時間のかかる作業だけど、お客さんを迎える大事な作業。
わくわくしている。

しっかり準備してお待ちてまーす!

【今後の舞台まとめ】

「酔鯨云々」@ 中野ザ・ポケット 
2/12(水)〜16(日)
公演詳細、チケット予約↓ http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2019/2019_05.html

演劇×ミステリーSCRAP「9月31日の花嫁」 
2/27(木)〜3/1(日)大阪 3/5(木)〜8(日)東京
公演詳細、チケット予約↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/september31

いちはらアートミックス「時速30kmの銀河の旅」@白鳥公民館 
3/20(金)〜4/19(日)
公演詳細、チケット予約↓ 
https://ichihara-artmix.jp/artist/1544
https://duobus.jp/product/ichihara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です