幸せな稽古場

こんにちは

鍛治本です。

PLAY/GROUND Creation #3『The Pride』の稽古が始まりました。

今日で3日目。

もうすでに楽しい。

いや、今が1番楽しくて段々と苦しい道のりになっていく可能性はあるけど。

たくさん、皆でお喋りをしている。

昨日は、ほとんど一日中お喋りをした。

台本は開かない。

本当の雑談から始まって、自分のこと、世の中のこと、なんでも。

もちろん、今回の作品に関する歴史や現状、そして思うこと、も沢山話した。

正解があるわけではないのかもしれない(人はそれぞれ思うことが違うから)、でも、最大限の敬意と尊敬をもって、想像したり、把握しようとしたりすることが大切なんだと思った。

きっと、本番が終わってもそれは続くし、ゴールがあるわけではない。

僕は普段、どちらかというと人と話すのが億劫だったりする。

話す時は、結構気合いを入れて話す(話すこと自体が嫌いな訳じゃないし、話を聞くのは大好き)

でも、不思議なもので、8時間ぐらい皆でお喋りしてると、休憩になってもお喋りしたくなるし、話を聞くだけじゃなくて、自分の話を聞いてもらいたくなる。

きっと、「皆が話を聞いてくれる」っていう絶対的な安心感が、今回の稽古場にはあるから。

1回目にPLAY/GROUNDに参加した時もそうだった。

これって、当たり前なようで、とってもすごいことだと思う!ねえ、思いません?

そしてその環境が2日目(初日からもう出来かかってた)にして座組に出来ていたのは、本当に幸せなこと。

絶対に面白くなる。

皆さんも劇場に来たら誰かと話したくなると思う。

公演詳細、予約はこちら→https://www.next.playground-creation.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。