心を開く

こんにちは
どっぷり演劇に浸かった鍛治本です。

昨日今日は、ど平日にもかかわらず鍛治本ワークショップ開催。

土日開催よりは数が少なめ(そりゃそうだ。平日だもん)
でも、その分濃密に1人にかけられる時間が増えるので僕はとっても楽しい。
二日間ともそれはそれは楽しかった。

やっぱり最後は「心を開いて相手に語りかける」ということを大切に、という話になる。

「心を開く」
言葉にするのは簡単だけど、これがなかなか難しい。

でも、心を開かないと、お芝居は成立しないと言っても過言じゃない。
僕ら役者でも、お芝居してる最中に心が閉じていしまいそうになる瞬間があるし、
僕なんて日常では結構閉じっぱなしだ(ダメだろ)

でも、だからこそ、お芝居っていう心を開かざるを得ないものがあってよかったなぁって思う。

何度も言ってるけど、結局、全部自分に返ってくる。

まだまだやれることはあるし、まだまだ楽しめる。昨日も今日も沢山の新しい出会いがあった。

無理してでもやったかいがあったなー!

みなさんありがとうございました!!

来月は、7日と14日!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です