「ジャンプ」をみてくろステ

おはようございます鍛治本です

昨日は赤坂レッドシアターでTeam Unsui「ジャンプ」を観劇。

バカバカしくも、切なさがあるのは僕が30代も半ばになったからだろうか。

岸本さんのまっすぐなお芝居が好きだ。

舞台上には、賢章くんと秋元の龍ちゃんがいて、客席に座ったら偶然隣がくろステの制作チームだった。メモリアルブック製作お疲れ様でした。

終演後、たくさんくろステの思い出話をした。

まだまだ掘ったら出てくる面白話。

これからもずっとこうやってばったり会って「あの時あんなことがあったよね」って話したいねって解散した。

くろステはやっぱりみんなの青春だったんだな、としみじみ思った30代の青春「ジャンプ」を観た帰り道。

写真はみんな足元が赤だねってだけの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です