最近考えていること

おはようございます
鍛治本です

怒涛の舞台月間も終わり、少しずつ平静を取り戻しつつある日々です。
やっぱり、舞台の本番があると祭りというか、非常事態宣言が発令される感じ。

でも、日々の生活にこそ大切にしなきゃいけない何かが埋まっている気がしています。

演劇の日常化

最近強く思うのは、色んな所でも言っているけど、演劇がもっと身近になるにはどうしたらいいかということ。

その為にYouTubeも始め、ライブ配信のSHOWROOMも始めました。

SHOWROOMはまだ始めたてだけど、毎朝8時から配信しています。

SHOWROOMは、一方通行ではなく参加者の皆さんとの双方向。
日常にエンタメを、というか、日常をエンタメにが可能な気がしています。

もちろん劇場に足を運んでほしいですが、演劇から日常にお邪魔していってもいいんじゃないかと思ってます。

観るだけの演劇から、みんなが参加する演劇に。
僕自身の日常が演劇というカテゴリーの一部になれば、僕と関わるすべての人が演劇と関われる。

そんなことを考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です