井上くん

こんにちは
鍛治本です。

毎朝、5時半に起きて散歩をしている。

散歩の他に、身体をほぐしたり、太極拳の修行をしたり、ラジオ配信なんかもやっている。

そうこうしていると、小中高生の登校時間にぶち当たる。

ほとんど毎日同じ時間に同じ場所を通る。
そうすると、必然的にいつも同じ学生とすれ違うことになる。

男女二人組の小学生によく会う。
おそらく兄弟だと思う。

その二人は、毎日同じ家の前で立ち止まる。

「井上く〜ん(仮名)」「おはよ〜、井上く〜ん」「時間だよ〜」

井上くんの返事はない。

「井上く〜ん!」「先に行ってるよ〜」

井上くんの返事はない。

その兄弟は、もう少し粘るのだが、結局毎日井上くんを置き去りにして、学校へ歩き出す。

僕も、自分のやることが進行中なので、井上くんが出てくるのを待つわけにもいかない。

それにほぼ毎日出くわす。
でも井上くんは出てきた試しがない。

よっぽどのお寝坊さんなのか。

はたまた、学校に行けない理由があるのか。

少し井上の身の上を心配していた(お前誰だよ)

今日は日曜日。もちろん登校する小学生の姿はない。

いつもより早い時間、7時ちょっと前に井上宅の前を通った。

井上が出てきた。はつらつと出てきた。

少年野球のユニフォームに身を包み、ガチャガチャと自転車に乗り込むところだった。

おい井上、お前、休みになると張り切って早起きするタイプのやつだったんだな。

おい井上、野球頑張れよ。暑いから水分ちゃんと取れよ。

みなさんも熱中症に気をつけて素敵な一日をお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。