こんなに怖い初日は初めてかもしれない

こんばんは
鍛治本です。

『BETRAYAL 背信』はいよいよ赤坂RED/THEATERに乗り込みました。

昨日から、照明、音響を交えた舞台でのテクニカルリハーサル。

Side-A、Side-Bそれぞれで行って(スタッフさんが大変)、今日は、Bの残りのリハーサルをやったあと、Aの最終リハーサル、そして初日でした。

Aのゲネプロは本当に素晴らしくて、カーテンコールでみんなが出てきて号泣。

僕ら、Bチームは、最終リハーサルを客席から見届けた後に、劇場から退散。

ありがたいことに初日が満席なのと、楽屋での密を少しでも避けるため、気になりながらも、劇場を後にしました。

とにかく、舞台美術、音響、音楽、照明、衣装、どれを取っても素晴らしすぎる。

あとは僕らが、その中で本当に存在すればいいだけ(それが一番難しい)

今まで、たくさん話し合い、たくさんお互いを知って、たくさん台本を読んで、たくさん稽古してきたけど、正直言って、楽しみな気持ちと怖い気持ちが半々。

本当に舞台上で心を動かすためには、エイっと飛び込むしかない。

信じること、愛すること。それだけ。

それだけなのに、怖いもんだね。

粛々と明日を待つ。

ご予約はこちら→http://j-stage-i.jp/haishin/

PLAY/GROUND Creation
『BETRAYAL 背信』
作・ハロルド・ピンター

2020年9月25日(金)〜10月1日(木)赤坂RED/THEATERにて

詳細はこちら

https://www.playground-creation.com

〇鍛治本公式LINEアカウントはこちら!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ja.png です

YouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!
チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です