皆さんにお願い

おはようございます
鍛治本です。

今日はちょっとしたお願いがあります。
わがままなお願いですが、出来るだけ正確にお伝えしたいので、出来るだけ頑張って書きます!
お付き合い下さい。

結論から言うと、
「今後、お手紙以外のプレゼントをお断りさせて下さい」
ということです。

詳しく説明します。

まず最初に誤解のないようにお伝えしたいのは、今まで頂いたプレゼントは、一つ残らずとっても嬉しかったということです。
飴玉1つでも、どんなものでもです。
ありがとうございます。

じゃあ、なんでこんなことを言い出したのか。理由がいくつかあるので順に説明します。

1つ目。
ありがたいと同時に「申し訳ない」という気持ちが段々と出て来てしまったから。

プレゼントを頂くのは主に舞台出演時。
舞台のチケットは決して安くありません。
交通費だってかかります。
貴重なお金と時間を割いて劇場まで足を運んでくれる。それだけで充分過ぎる程嬉しいのです。

鏡前に増えていく差し入れが誇らしかった時期もありました。

でも、差し入れの多さを競ったりすること(皆がそうってことじゃありません。)にはどうにも抵抗感があります。

シンプルに、チケットを買って頂いて、劇場に来て頂いて、喜んで帰って頂くことが役者として何より幸せです。

2つ目。
知ってる方は知ってると思いますが、僕はほとんど物欲がありません(知らんよな)。
洋服も毎日同じだし(着替えてます。バカボンのパパスタイル。スティーブ・ジョブズスタイルってことです。)
家にももちろん物が少なくて、その結果、部屋もそんなに広くありません(飼い猫のちまきが走り回るスペースだけを考えて部屋を借りました。猫が主人です)。
なので沢山頂くプレゼントの置き場を確保するのが難しくなったこともあります。

3つ目。
食べ物飲み物を自分でちゃんと管理したい。

今年で37歳になります。
こんな歳まで役者を続けられて本当に幸せです。
まだまだ体力は上がり続けている実感があります。

でもまだまだ続けたいです。
皆さんにお芝居で喜んでもらいたいです。

その為に自分の身体に入るものは自分でちゃんと選びたいと思うようになりました。

上手く書ききれたか自信がありませんが、これらが主な理由です。

本当に単なるわがままだし、お手紙は大好物なので(棺桶に全部入れて下さいって伝えてあります)相変わらず大歓迎です。

気分を害した方がいたら申し訳ありませんが、ひとまずはこの方針でやらせて下さい。

また思うことがあったら、考えを翻すかもしれません。
その時はまたよろしくお願いします。
欲しいものがある時ははっきり言うことにします(おい)

最後に、今まで差し入れを頂いた皆さん。

本当に感謝しています。お気持ちが何より嬉しかったです。

では、また劇場でお会い出来るのを楽しみにしています。
稽古いってきまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です