演劇のリアルとは

こんにちは鍛治本です。

『Transcendent Express』の稽古が進んでいます。

今回の作品は、作 Alison Graceさん(日本語の戯曲です)、演出 フジタタイセイさん。

どちらもはじめましてだけど、とてもワクワクしながら稽古している。

皆さんご存知のように、世の中には色んなお芝居がある。

その中で役者が担っているのは、その世界を体験すること、そして、それをリアルなものとしてお客さんの前に立ち上げていくことだと思う。

ただ、気をつけなきゃいけないのは、「リアル」というのは、「日常」ではないということ。

普段、周りで起こっている日常に、人はわざわざお金を払わない。

我々、俳優は「リアル」を求めるあまり、「こんなに大きい声で喋らないよ」だとか、「そんな風にいきなり動けないよ」だとか思っちゃいがいなんだけど、むしろ、そこに、その非日常に「リアル」を詰め込むのが仕事ではあるまいか(語尾どうした)

写真しかり、絵しかり(写真的な絵があれば、水彩画もあり、油絵も抽象画も)、そこに映し出されるのは、本物そのもの、ではなくて、それを見て、感じた人(撮影者、画家)のリアルなんだと思う。

それが強烈であればあるほど、共感(または反発)出来る度合いが強くなる。

『Transcendent Express』は、信頼出来る演出家と信頼出来る共演者と共に、面白い画が立ち上がりつつある。

お楽しみに!

◯お知らせ

CoRich舞台芸術情報番組『オオイリ』MC回がアップされました。

◯次回出演

Cuebicle

「Transcendent Express」

2021年12月10日(金)~19日(日)

上野ストアハウス

作:AlisonGrace

演出:フジタタイセイ (劇団肋骨蜜柑同好会)

公式HP:

http://www.transcendentex.com/

予約→https://t.livepocket.jp/t/transcendentex

◯グッズ

購入はこちらから→https://suzuri.jp/kajimotoworkshop

〇鍛治本公式LINEアカウントはこちら!

ワークショップ情報がいち早く来たり、AI鍛治本とのお喋りを楽しんだりできます!

友達登録こちらから!↓↓↓

ja.png

YouTubeチャンネル「かじちゃんねる」チャンネル登録!

普段のコミュニケーションに役立つ情報や、朗読、猫のちまきとの戯れが見られます!

チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です